シマリスの生態

シマリスの赤ちゃんの入荷販売時期と値段の目安

これからシマリスを飼いたいと思っている方にシマリスの赤ちゃん入荷時期と販売価格の目安を調べました。

入荷時期や価格は地域によっても差があるため、おおよその目安としてお考えいただければと思います。

 

 

シマリスはどこで買える?

シマリスは、ホームセンターやペットショップなどで販売されています

東急ハンズのペットコーナーで販売されていることもあります。

販売場所によって固体の飼育状態がかなり違います。

大型のホームセンターなどでは、ハムスターや鳥などの小動物コーナーにいることが多いです。

たいていの場合は一つのケージに2,3匹一緒に飼育されています。

 

しかしそれによって、喧嘩したりじゃれ合ったりするので、毛質が悪く、ストレスを抱えてしまっている場合もあります。

 

 

購入する際は、手入れのいきとどいたペットショップで購入することをおすすめします。

 

シマリスのベビーの入荷時期は?

シマリスの赤ちゃんの入荷時期は4月~5月です。

ペットショップで販売されているシマリスの赤ちゃんは2月、3月ごろに中国で生まれ、日本に輸入されます。

 

それなりに体がしっかりとできてから販売となります。

この時期は、気温変動が大きく、シマリスの赤ちゃんにとっても体調を崩し易い時期となりますので温度管理に注意が必要です。

 

生後2ヶ月ほどで離乳したシマリスの赤ちゃんを飼い始めるのがおすすめです。

 

シマリスの値段はいくら?

シマリスの値段はおおよそ10,000円ぐらいです。

価格はお店によって異なりますが、5月ごろに販売されているシマリスのベビーは、それよりも割高となり、13,000円ほどします。

 

ペットショップの入荷状況や手入れ等の環境で値段も変わります。

言い方はよくないですが、性格に難がある(噛み癖など)固体や、毛が抜けていたり不健康な固体は、7,000円ほどで販売されています。

 

時期的には5月ごろが最も値段が高く、日が経つにつれ安くなる傾向があります。

 

アルビノのシマリスの値段は?

シマリスの中にはホワイトカラーのアルビノシマリスも存在します。

めったに市場に出回らないため価格は80,000円~100,000円と非常に高価です。

 

シマリスの特徴である黒の縞模様はありませんが、乳白色の縞模様があり非常に綺麗なリスです。

 

シマリスの繁殖

生息地域によって2回繁殖することもありますが、一般に自然に生息するシマリスの繁殖期は4月~6月ごろです。

メス1匹に対して5匹のオスが交尾することもあります。妊娠期間は28~35日ほどで、1産4~5子出産します。

 

生まれたベビーのシマリスは、20日~27日で目が開くようになり、50日ほどで離乳し自立し始めます。

 

飼育環境下では、12月末から発情期となり5月ごろまで繁殖をします。

 

 

まとめ

シマリスは春先にかけてベビーが入荷します。

ペットショップでは、事前に予約を受け付けている店舗もあるようです。

 

シマリスはベビーの時ほど飼育管理は難しくなりますが、ベビーの時に人間に慣らしていれば、大人になっても人懐っこいシマリスとなりますので、飼育環境を整えて、ベビーのシマリスをお迎えするとよいでしょう。

 

-シマリスの生態

PAGE TOP

Copyright© animal-1 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.